ここでは様々な工程を経て、皆様に有償譲渡する再生パソコンが出来上がるまでの工程をご紹介します。

 

大企業・官公庁に貸し出したリースパソコンは、リース契約終了後に弊協会の工場(指定工場含む)で国際基準に沿った

厳格なデータ消去を施します。

再生工場に搬入された機器は、100項目以上の精密な起動チェック・クリーニングを行います。

検査・クリーニング工程を終えた機器は、新たなWindows10のOS、様々なアプリケーションソフトをインストールし

すぐに使用できる状態にセットアップし、全国各地の有償譲渡会会場に発送されます。

多くの皆様に再生パソコンをご活用頂くことで、新品パソコンを製造するための

多くの地球資源を節約することができます。

再生パソコンをご活用頂き、将来を担う子どもたちに、大切な地球の自然を引き継ぐ活動に

ご賛同頂く皆様へ深く感謝申し上げます。

JEMTCパソコン有償譲渡会で得られる収益は、様々な社会助成事業活動に活用させて頂いております。

詳しくはJEMTCの社会事業についてをご覧ください。

JEMTC公式サイトはこちら

トップページへ戻る  

特商法による表記    プライバシーポリシー   クーリングオフによる弊協会方針